マスカラの良い点と悪い点

 

女性は、いくつになろうとも周りから、自分の容姿をほめられたいと願うもので、そのために様々なお手入れを行います。目が小さいとか鼻が低いとかいったコンプレックスも、出来るだけ隠せるようなメイク方法を研究し、様々なメイクアイテムを駆使し、時間をかけて作り上げていきます。我々日本人女性は、特に小さい目にコンプレックスを抱いている人が多く、巷には数え切れないほどの目力強調アイテムが登場しているようです。小さな目をパッチリとした大きな目に見せるには、まつ毛の存在は欠かせないもので、短く少ないまつげを、どれだけ長く濃くボリュームアップさせられるかが、アイメイクの出来不出来を大きく左右するといっても過言ではありません。まつげを濃く見せるには、マスカラは外せないアイテムとなりますが、選び方によってはメリットにもデメリットにもなるので、自分に合った商品を選ぶようにしましょう。まずコンタクトなどを使用している女性は、目薬をさしたり涙が出やすかったりするので、必ずウォータープルーフのものを使いましょう。普通のものでは気が付いたときに、パンダのように目の下が真っ黒になっているなんてことも珍しくはありません。またできればそういった強力タイプのマスカラは、こすらなくてもお湯で落ちるものがベストで、クレンジング時にまつげを傷める心配がありません。

 

Comments are closed.